蛙・カタツムリほか(110kaeru)

トップ  蛙・カタツムリほかはこの頁だけです。

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。次のページも、ぜひをご覧下さい!。

ka01
★カエル(シュレーゲルアオガエル)1
▼2010.9.19撮影
◆アオガエル科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の1枚目
ka02
★カエル(シュレーゲルアオガエル)1
▼2010.9.19撮影
◆アオガエル科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の2枚目
ka03
★カエル(シュレーゲルアオガエル)1
▼2010.9.19撮影
◆アオガエル科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の3枚目
ka04
★カタツムリ1
▼2007.10.17撮影
◆マイマイ目オナジマイマイ科
★参考サイトはこちらです。暫くカタツムリを見かけませんでしたが、2007年あたりから生まれて間もないのを見るようになりました。橙の葉の上です。
▲この頁の4枚目
ka05
★カタツムリ2
▼2007.7.4撮影
◆マイマイ目オナジマイマイ科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の5枚目
ka06
★カタツムリ3
▼2008.9.6撮影
◆マイマイ目オナジマイマイ科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の6枚目
ka07
★カタツムリ4
▼2014.5.18撮影
◆マイマイ目オナジマイマイ科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の7枚目
ka08
★カタツムリ4
▼2014.5.18撮影
◆マイマイ目オナジマイマイ科
★参考サイトはこちらです。上と同じ個体です。
▲この頁の8枚目
ka09
★カタツムリ6
▼2014.8.5撮影
◆マイマイ目オナジマイマイ科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の9枚目
ka10
★カタツムリ7
▼2015.6.5撮影
◆マイマイ目オナジマイマイ科
★参考サイトはこちらです。カタツムリは害虫でしょう。卵か稚貝が鳥に運ばれて離島にもと聞きます。一時は見なくなっていたのに、時々目にして困ったことです。カリンで見つけましたが、アジサイや月桂樹にも居ます。
▲この頁の10枚目
ka11
★カタツムリ8
▼2015.6.7撮影
◆マイマイ目オナジマイマイ科
★参考サイトはこちらです。生まれて間もないサイズも何回か見ます。
▲この頁の11枚目
ki01
★キンギョ(コアカ)
▼2014.10.25撮影
◆コイ目フナ属
★綺麗な金魚のサイトはこちらです。金魚すくいサイズの小さなコアカを買って玄関前の小池に入れています。アオサギに襲われたこともあります。何年生きるのか?ですが、13-15cmサイズになっています。
▲この頁の12枚目

★サカマキガイ
▼2011.5.31撮影
◆モノアラガイ科
★参考サイトはこちらです。玄関前の小池で大発生した年もありましたが、今は落ち着いてるようです。
▲この頁の13枚目
ni01
★ニホンカナヘビ1
▼2014.7.16撮影
◆カナヘビ科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の14枚目
ni02
★ニホンカナヘビ2
▼2015.10.22撮影
◆カナヘビ科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の15枚目
ni03
★ニホンカナヘビ3
▼2016.4.14撮影
◆カナヘビ科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の16枚目
ni04
★ニホンカナヘビ3
▼2016.4.14撮影
◆カナヘビ科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の17枚目
ni03
★ニホンヤモリ(幼体)
▼2013.5.9撮影
◆ヤモリ科
★参考サイトはこちらの中央あたりです。
▲この頁の18枚目

トップ  蛙・カタツムリほかはこの頁だけです。

inserted by FC2 system