ハチ・ハバチ2(77hati)

トップ ハチ・ハバチ1(76hati) ハチ・ハバチ3(78hati) ハチ・ハバチは3頁です。

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。次のページも、ぜひをご覧下さい!。

su09
★スズメバチ(キイロスズメバチ)背
▼2016.5.22撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。 5月から7月初めは女王蜂です。胸部の背側もハッキリした黄色が見えます。
▲この頁の1枚目
su10
★スズメバチ(キイロスズメバチ)顔と腹
▼2016.5.22撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。 腹の先端が中ほどから黄色っぽいです。上と同個体です。
▲この頁の2枚目
su11
★スズメバチ(キイロスズメバチとコガタスズメバチ比較)
▼2016.5.22撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★両方、女王蜂です。下がキイロスズメバチ(中型蜂)、上がコガタスズメバチ(大型蜂)です。
▲この頁の3枚目
su12
★スズメバチ(コガタスズメバチの巣1)
▼2009.7.2撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。2-3匹のスズメバチを見つけて後を付けて見つけました。ツツジの枝に小さな巣だったので、協力殺虫剤で始末できました。巣が大きくなると業者に頼むことになります。女王蜂の姿は確認してませんが、退治中にも数匹の鉢が巣の傍にいました。
▲この頁の4枚目
su13
★スズメバチ(コガタスズメバチの巣2)
▼2009.7.2撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。上の巣の中です。
▲この頁の5枚目
su14
★スズメバチ(コガタスズメバチの巣3)
▼2009.7.2撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。上の巣の中です。
▲この頁の6枚目
su15
★スズメバチ(コガタスズメバチの巣4)
▼20撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。女王蜂1匹だけの時に見つけました。柿の枝に巣を作り出したところです。卵が見えるだけです。早く見つかってラッキーでした。
▲この頁の7枚目
su16
★スズメバチ(コガタスズメバチの巣5)
▼2011.6.3撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。上の巣の中です。
▲この頁の8枚目
su17
★スズメバチ(コガタスズメバチ)背1
▼2009.5.25撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★蜂捕りボトルに落ちていました。 参考サイトはこちらです。
▲この頁の9枚目
su18
★スズメバチ(コガタスズメバチ)背2
▼2015.8.16撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★今回も蜂捕りボトルに入っていたのを引き上げました。 参考サイトはこちらです。
▲この頁の10枚目
su19
★スズメバチ(コガタスズメバチ)顔
▼2015.8.16撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★上と同じ個体です。顔の形(人なら鼻の位置)で区別できます。 参考サイトはこちらです。
▲この頁の11枚目
su20
★スズメバチ(コガタスズメバチ)腹
▼2015.8.16撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★上と同じ個体です。 参考サイトはこちらです。
▲この頁の12枚目
su21
★スズメバチ(コガタスズメバチ)顔と背
▼2015.9.28撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★特徴は鼻に当たる部分、背中が黒、尻が黄色です。 参考サイトはこちらです。
▲この頁の13枚目
su22
★スズメバチ比較1
▼2012.5.16撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の14枚目
su23
★スズメバチ比較2
▼2012.5.16撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の15枚目
su24
★スズメバチ(ヒメスズメバチ1)
▼2013.8.21撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の16枚目
su25
★スズメバチ(ヒメスズメバチ2)
▼2013.8.21撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。腹の先端が黒いです。
▲この頁の17枚目
su26
★スズメバチ(ヒメスズメバチ3)
▼2013.8.21撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の18枚目
su27
★スズメバチ(ヒメスズメバチ顔)
▼2016.6.2撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。 女王蜂です。鼻に当たる部分に切れ込みが少ないです。腹部先端が黒です。
▲この頁の19枚目
su28
★スズメバチ(ヒメスズメバチ背)
▼2016.6.2撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。 女王蜂です。腹部先端が黒です。上と同じ個体です。
▲この頁の20枚目
su29
★スズメバチ(ヒメスズメバチ腹)
▼2016.6.2撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。 女王蜂です。腹部先端が黒です。上と同じ個体です。
▲この頁の21枚目
su30
★スズメバチ(ヒメスズメバチ2匹)
▼2017.6.12撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。 女王蜂です。腹部先端が黒です。この後にも入ったので2017年はヒメスズメバチが多いです。
▲この頁の22枚目
su31
★スズメバチ(ヒメスズメバチ顔と腹)
▼2017.6.12撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。 女王蜂です。腹部先端が黒です。直上の2匹のうちの1匹と同じです。
▲この頁の23枚目
su32
★スズメバチ(オオスズメバチとヒメスズメバチの腹部背比較)
▼2015.9.28撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の24枚目
su33
★スズメバチ(オオスズメバチとヒメスズメバチの顔比較)
▼2015.9.28撮影
◆スズメバチ科スズメバチ亜科
★参考サイトはこちらです。
▲この頁の25枚目
su34
★スズバチ
▼2008.9.22撮影
◆スズメバチ科ドロバチ亜科
★下腹部の黄色帯が太いです。参考サイトはこちらです。
▲この頁の26枚目
to01
★チュウレンジバチ?の幼虫
▼2016.5.12撮影
◆ミフシハバチ科チュウレンジハバチ属
★参考サイトはこちらです。 モッコウバラの葉を食害中でした。ニホンチュウレンジ、アカスジチュウレンジの幼虫もバラの葉を食べるそうですが、 成虫まで待てません。下の葉はアジサイです。モッコウバラの葉を葉脈だけにしました。
▲この頁の27枚目
to01
★トックリバチ(ミカドトックリバチ)の巣
▼2005.6.29撮影
◆スズメバチ科ドロバチ亜科
★参考サイトはこちらです。ごく小さな巣です。見えてるのは台杉の葉です。
▲この頁の28枚目
to02
★トックリバチの一種
▼2015.9.22撮影
◆スズメバチ科ドロバチ亜科
★腹上部が細く、下腹部が太いです。ミカドトックリバチの背にある一対の黄紋を確認できませんが、 姿からトックリバチの一種にしました。 ミカドトックリバチの参考サイトはこちらです。
▲この頁の29枚目
ni01
★ニホンカブラハバチ背
▼2015.4.21撮影
◆ハバチ科
★参考サイトはこちらです。胸を圧迫して仮死状態です。
▲この頁の30枚目
ni02
★ニホンカブラハバチ腹
▼2015.4.21撮影
◆ハバチ科
★参考サイトはこちらです。胸を圧迫して仮死状態です。
▲この頁の31枚目

トップ ハチ・ハバチ1(76hati) ハチ・ハバチ3(78hati) ハチ・ハバチは3頁です。

inserted by FC2 system