大好きな花たち◆あ1(a1)

トップ ◆あ2(a2)

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。次のページも、ぜひをご覧下さい!。

★アイビーゼラニューム→こちら
★青花ホオズキはオオセンナリ→こちら
★紅花大文字草→こちら
★アカメヤナギ→こちら
★モミジバアサガオ(イポメア・カイリカ)こちら

a1101
★アイリス・イリス・空色
▼2014.4.10撮影
●花期:4月
◆アヤメ科アイリス属
▲古くからある品種です。明るい空色なので、室内に入れても綺麗です。 植えている場所が日だまりになるのと、この品種だけは早いです。
この頁の1枚目
a1102
★アイリス・イリス・白
▼2012.5.6撮影
●花期:4月〜5月
◆アヤメ科アイリス属
▲白のイリスとして球根を買ったのですが、花によってこの写真のように、 紫がかっているのもあります。
この頁の2枚目
a1103
★アイリス・イリス・黄
▼2010.5.9撮影
●花期:5月
◆アヤメ科アイリス属
▲黄色も綺麗です。
この頁の3枚目
a1104
★アイリス・イリス・青と黄
▼2009.5.13撮影
●花期:5月
◆アヤメ科アイリス属
▲無線別の球根を通販で買いました。ちょっと不思議な配色で、 綺麗なのかどうか?−−−。
この頁の4枚目
a1201
★斑入りのアオキ
▼2011.1.2撮影
●花期:常緑
◆ミズキ科アオキ属
▲アオキは何本もあります。何本かは植えたのでしょうが、他はひとりばえです 。斑の出方も実に様々です。斑入りのアオキは園芸 植物となった一番最初のものの一 つだそうです。日陰に強いし、夏の直射日光では日焼けを起こします。
この頁の5枚目
a1202
★斑入りのアオキの雄花
▼2016.4.5撮影
●花期:4月
◆ミズキ科アオキ属
▲地味な花ですが、雄花はそれなりに目立ちます。雄花が早めに咲き始めます。
この頁の6枚目
a1203
★斑入りのアオキの雌花
▼2016.4.4撮影
●花期:4月
◆ミズキ科アオキ属
▲雌花は気を付けてみないと、見逃される方もです。
この頁の7枚目
a1204
★斑入りのアオキの実
▼2009.12.30撮影
●花期:12月〜2月
◆ミズキ科アオキ属
▲斑入り葉なので毎年豊作とはいきません。赤く熟す前後に鳥に食べられます。
この頁の8枚目
a1301
★アガパンサス
▼2009.7.1撮影
●花期:6月〜7月
◆ユリ科アガパンサス属
▲涼しげな色の花です。1輪は4×5センチ、茎の長さは120センチ、 花の固まりは22センチです。
この頁の9枚目
a1401
★アキチョウジ
▼2012.10.12撮影
●花期:10月
◆シソ科ヤマハッカ属
▲山野草です。 良い香りはありません。
この頁の10枚目
a1501
★アキレア・ピンク
▼2005.7.9撮影
●花期:7月〜8月
◆キク科ノコギリソウ属
▲今まで植えていたノコギリソウとはちょっと雰囲気が違いま す。1つの花 は3ミリほどです。
この頁の11枚目
a1502
★アキレア・プタルミカ‘ザパール’
▼2008.7.16撮影
●花期:7月〜8月
◆キク科ノコギリソウ属
▲以前花の名前の質問をネットでして、教えて貰いました。 咲き始めは八重のようでしたが、写真のは一重になっています。1輪の花は1-2センチです。
この頁の12枚目
a1601
★ミツバアケビの花
▼2008.4.3撮影
●花期:3月〜4月
◆アケビ科アケビ属
▲植木の土に付いて我が家に来て、あちこちに生えています。生け花にも風流ですよ。 最近、アケビの芽(新ツル)を食べています。珍味です。
3枚の葉で左が雄花で右が雌花です。若い葉と蕾が同時に出てきます。
この頁の13枚目
a1602
ゴヨウアケビの花
▼2014.4.5撮影
●花期3月〜4:月
◆アケビ科アケビ属
▲5枚の葉で中央下が雌花、右上が雄花です。違う品種と交配したら実る確率が 高くなるとか。
この頁の14枚目
a1603
★ミツバアケビの実
▼2011.10.26撮影
●実期: 10月−11月
◆アケビ科アケビ属
▲2011年に初めてまともなのが実りました。
この頁の15枚目
a1701
★アゲラタム・白
▼2007.6.5撮影
●花期:6月〜8月
◆キク科アゲラタム属
▲白も買いました。
この頁の16枚目
a1702
★アゲラタム・ピンク藤
▼2007.6.1撮影
●花期:6月〜8月
◆キク科アゲラタム属
▲藤色かピンクか中間ですね。
この頁の17枚目
a1703
★アゲラタム・藤色
▼2009.5.15撮影
●花期:5月〜11月
◆キク科アゲラタム属
▲毎年買っています。1年草ですが、この藤色の花が好きです。
この頁の18枚目
a1801
★アサガオ・キキョウアサガオ(桔梗咲き朝顔)
▼2013.8.31撮影
●花期:8月〜9月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲桔梗の形です。花の大きさは5センチ、小さいですね。僅かに白の縁取りがあります。
この頁の19枚目
a1802
★アサガオ・紫
▼2008.7.21撮影
●花期:8月〜9月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲普通サイズ、濃いめの紫です。
この頁の20枚目
a1803
★アサガオ・藤色
▼2012.8.11撮影
●花期:8月〜9月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲普通サイズ、薄めの紫です。
この頁の21枚目
a1804
★アサガオ・赤紫白縁
▼2007.8.4撮影
●花期:8月〜9月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲普通サイズ、蔓が伸びずに、沢山花が咲きました。
この頁の22枚目
a1805
★アサガオ・青1
▼2005.8.14撮影
●花期:8月〜9月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲普通サイズ、青に星形の濃い青が入り、軽く斑入りです。
この頁の23枚目
a1806
★アサガオ・青2
▼2007.8.15撮影
●花期:8月〜9月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲普通サイズ、青の無地です。
この頁の24枚目
a1811
★アサガオ・濃いピンク
▼2011.8.21撮影
●花期:7月〜9月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲小さ目の朝顔で自家交雑種のようです。色は綺麗です。
この頁の25枚目
a1821
★アサガオ<曜白咲あさがお>終日咲・ピンク
▼2009.9.5撮影
●花期:7月〜9月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲昨日に続いて2輪目です。痩せているのか小さめのサイズです。
この頁の26枚目
a1822
★アサガオ<曜白咲あさがお>終日咲・濃いピンク
▼2011.8.15撮影
●花期:7月〜9月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲昨日に続いて2輪目です。痩せているのか小さめのサイズです。
この頁の27枚目
a1823
★アサガオ<曜白咲あさがお>終日咲・青
▼2011.8.4撮影
●花期:7月〜9月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲昨日に続いて2輪目です。痩せているのか小さめのサイズです。
この頁28の枚目
a1824
★アサガオ<曜白咲あさがお>終日咲・種
▼2009.9.28撮影
●花期:9月〜10月
◆ヒルガオ科アサガオ属
▲種が出来にくいと聞いています。短いほうのツルにだけ数個の種が出来ています。 茶色いのが曜白の種です。
この頁の29枚目
a1831
★アサガオ・ヘブンリーブルー・ソライロアサガオ
▼2012.9.27撮影
●花期:9月〜10月
◆ヒルガオ科イポメア属(サツマイモ属)
▲流通名は西洋アサガオです。フライングソーサーという絞り咲きや白も綺麗です。
この頁の30枚目
a1841
★アサガオ・ホシアサガオ
▼2013.9.12撮影
●花期:9月〜10月
◆ヒルガオ科サツマイモ属
▲葉と花の対比が分かるように載せます。葉も普通の朝顔より小さいです。
この頁の31枚目
a1842
★アサガオ・ホシアサガオ(花拡大)
▼2013.9.20撮影
●花期:9月〜10月
◆ヒルガオ科サツマイモ属
▲1円玉大の極小アサガオです。アメリカ原産の帰化植物です。
この頁の32枚目
a1843
★リュウキュウアサガオ・スカイブルー
▼2015.5.22撮影
●花期:5月〜9月
◆ヒルガオ科イポメア(サツマイモ)属
▲蕾が1個着いたのを買ったつもりが続けて2個咲きました。さつまいもの葉にそっくりです。
この頁の33枚目
a1844
★リュウキュウアサガオ・クリスタルパールピンク
▼2016.8.13撮影
●花期:5月〜9月
◆ヒルガオ科イポメア(サツマイモ)属
▲同じ品種のモミジバアサガオ、前に載せた時は赤みのない藤色でした。2色以上あるということですね。
この頁の34枚目

トップ ◆あ2(a2)


inserted by FC2 system