大好きな花たち◆あ3(a3)

トップ ◆あ2(a2) ◆あ4(a4)

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。次のページも、ぜひをご覧下さい!。

★アスパラ→こちら ★アフリカスミレはセントポーリア→こちら

a3101
★アスチルベ・ピンク1
▼2005.6.5撮影
●花期:5月〜6月
◆ユキノシタ科アスチルベ属
▲儲けもののアスチルベです。タイツリソウの株と一緒に我が 家へ来ました。台木?かも しれないと思っていましたが全然違う科と属ですね〜。白からエンジまで色々あるようですが、 淡いピンクの細かい花びらです。
この頁の1枚目
a3102
★アスチルベ・ビジョンインレッド
▼2010.5.14撮影
●花期:5月〜6月
◆ユキノシタ科アスチルベ属
▲通販で買った記憶です。
この頁の2枚目
a3103
★アスチルベ・ピンク2
▼2012.5.16撮影
●花期:5月〜6月
◆ユキノシタ科アスチルベ属
▲下の2色と一緒に買いました。
この頁の3枚目
a3104
★アスチルベ・ピンク3
▼2013.6.3撮影
●花期:5月〜6月
◆ユキノシタ科アスチルベ属
▲上下の2色と一緒に買いました。
この頁の4枚目
a3105
★アスチルベ・濃いピンク
▼2013.6.3撮影
●花期:5月〜6月
◆ユキノシタ科アスチルベ属
▲上の2色と一緒に買いました。
この頁の5枚目
a3201
★アナキクルス・イワコマギク
▼2006.4.17撮影
●花期:4月
◆キク科アナキクルス属
▲1輪は2.5センチ、小さな花ですが、葉も綺麗ですから可愛いです。
この頁の6枚目
a3301
★アネモネ・一重・赤紫
▼2013.3.30撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲この色が強いようで残ります。
この頁の7枚目
a3302
★アネモネ・八重・赤紫1
▼2010.2.9撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲この八重も綺麗です。
この頁の8枚目
a3303
★アネモネ・八重・赤紫2
▼2010.2.24撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲広い芽の花弁、八重です。
この頁の9枚目
a3311
★アネモネ・一重・赤
▼2006.5.6撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲赤では見慣れたアネモネです。
この頁の10枚目
a3312
★アネモネ・一重・赤で芯白
▼2014.5.5撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲白部分が多いと可愛いです。
この頁の11枚目
a3313
★アネモネ・三重・赤
▼2014.4.16撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲花弁の重なりで雰囲気が多少変わります。
この頁12の枚目
a3314
★アネモネ・一重・白に赤1
▼2015.4.9撮影
●花期:4月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲小さ目の花で今までの品種とは感じが違います。セットで次の2つと三色咲きました。
この頁13の枚目
a3315
★アネモネ・一重・白に赤2
▼2015.4.9撮影
●花期:4月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲小さ目の花で今までの品種とは感じが違います。セットで次の2つと三色咲きました。
この頁14の枚目
a3316
★アネモネ・一重・白で青芯
▼2015.4.9撮影
●花期:4月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲小さ目の花で今までの品種とは感じが違います。セットで次の2つと三色咲きました。
この頁15の枚目
a3321
★アネモネ・一重・白
▼2014.4.11撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲ブログで拝見する、同じ仲間のイチリンソウの雰囲気です。
この頁の16枚目
a3322
★アネモネ八重・白1
▼2014.5.5撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲一重より多めの花弁です。
この頁の17枚目
a3323
★アネモネ・八重・白2
▼2009.4.7撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲この花弁の先方も良いです。
この頁の18枚目
a3324
★アネモネ・八重・白3
▼2008.4.21撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲これだけ賑やかな八重も少ないです。
この頁の19枚目
a3331
★アネモネ・青紫
▼2006.4.15撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲どういう訳か、犬が葉を食べるのです。
この頁の20枚目
a3332
★アネモネ・紫
▼2014.5.5撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲上とは違う紫です。
この頁の21枚目
a2333
★アネモネ・八重・藤色
▼2008.4.21撮影
●花期:3月〜5月
◆キンポウゲ科アネモネ属
▲これだけ賑やかな八重も少ないです。
この頁の22枚目
a3401
★アピオスApios americana (アメリカホドイモ)の花
▼2013.8.16撮影
●花期:8月〜9月
◆マメ科ホドイモ属
▲健康野菜です。葛の花を小さくしたような花です。葉は小さくて似てません。
この頁の23枚目
a3401a
★アピオスApios americana (アメリカホドイモ)の花2
▼2016.7.13撮影
●花期:8月〜9月
◆マメ科ホドイモ属
▲健康野菜です。葛の花を小さくしたような花です。葉は小さくて似てません。
この頁の24枚目
a3402
★アピオスApios americana (アメリカホドイモ)の芋
▼2013.11.17撮影
●芋期:10月〜11月
◆マメ科ホドイモ属
▲健康野菜です。数珠つなぎに小さな芋が連なっています。から揚げで美味しいです。
この頁の25枚目
a3402
★アピオスApios americana (アメリカホドイモ)の芋2
▼2015.10.26撮影
●芋期:10月〜11月
◆マメ科ホドイモ属
▲大きな芋も出来ました。チンしたら爆ぜたのです。 味噌汁に入れたら柔らかく美味しくなりました。澱粉の質が他の芋と違います。
この頁の26枚目
a3501
★アブチロAbutilonン・ピンク
▼2014.5.7撮影
●花期:ほぼ周年
◆アオイ科アブチロン属
▲3センチ強の小さな花ですが、ピンクが可愛いです。
この頁の27枚目
a3502
★アブチロンAbutilon・ドワーフレッド
▼2010.10.17撮影
●花期:9月〜11月
◆9月〜11属
▲上のピンクとは花の咲き方が少し違います。検索すると実に沢山の種類です。
この頁の28枚目
a3503
★アブチロンAbutilon・柿朱・斑入り葉
▼2013.6.2撮影
●花期:5月〜11月
◆アオイ科アブチロン属
▲上のピンクよりも一回り大きな花で、斑入り葉が綺麗です。
この頁の29枚目
a3504
★アブチロンAbutilon・肌赤
▼2016.12.15撮影
●花期:ほぼ周年
◆アオイ科アブチロン属
▲上のピンクより大きめの花です。冬には南側廊下に入れています。
この頁の30枚目
a3504a
★アブチロンAbutilon・肌赤2
▼2017.4.27撮影
●花期:ほぼ周年
◆アオイ科アブチロン属
▲上のピンクより大きめの花です。冬には南側廊下に入れています。 こちらの色の方が実物に近いです。
この頁の31枚目
a3505
★アブチロンAbutilon・赤
▼2016.12.15撮影
●花期:ほぼ周年
◆アオイ科アブチロン属
▲上のピンクより大きめの花で赤が綺麗です。上の色違いで草丈は低いです。
この頁の32枚目
a3505a
★2017.4.23
▼2017.4.23撮影
●花期:ほぼ周年
◆アオイ科アブチロン属
▲上のピンクより大きめの花で赤が綺麗です。上の色違いで草丈は低いです。
この頁の33枚目
a3510
★アブチロンAbutilon・チロリアンランプ
▼2016.8.22撮影
●花期:ほぼ周年
◆アオイ科アブチロン属
▲アブチロンには、平らな花と、袋になった花の2種類があります。 どちらも小さな花で可愛いです。
この頁の34枚目
a3601
★アマドコロ・緑葉
▼2014.5.2撮影
●花期:4〜5月
◆ユリ科アマドコロ属
▲茎の角張っているのがアマドコロ、丸いのがナルコユリだそうです。 肉厚の小さな釣り鐘が1節に1〜2 個付いています。 白地で花の先が黄緑色をしています。ずっと植っぱなしで、毎年30本くらい出てきます。 花の軸がすっとなっているのがアマドコロ、鍋の蓋のツマミ状が花の頭にあるのがナルコユリだそうです。 葉が展開を始める前は山菜、2016年4月に初めて食べました。美味しいです。
この頁の35枚目
a3602
★アマドコロ・斑入り(流通名:ナルコユリorナルコランラン)
▼2014.4.27撮影
●花期:4〜5月
◆ユリ科アマドコロ属
▲この姿で売られてる殆どが、アマドコロの斑入りだとネットです。この株の茎も角張っています。
この頁の36枚目
a3701
★アマリリス・紅白
▼2009.6.8撮影
●花期:6月
◆ヒガンバナ科アマリリス属
▲巨大タマネギよりも大きな球根を買った時もありました。この色が一番馴染みです。
この頁の37枚目
a3702
★アマリリス・赤
▼2009.5.28撮影
●花期:5月
◆ヒガンバナ科アマリリス属
▲赤一色も好きです。昔は1個の巨大球で3本立ち、計13個の花が咲いたのが最高です。
この頁の38枚目
a3703
★アマリリス・肌色系
▼2009.5.19撮影
●花期:5月
◆ヒガンバナ科アマリリス属
▲不思議な色です。大きめの花が咲きました。
この頁の39枚目
a3704
★アマリリス・八重紅白絞り
▼2012.6.6撮影
●花期:6月
◆ヒガンバナ科アマリリス属
▲八重は初めて咲きます。径22センチ、大きな花です。
この頁の40枚目
a3705
★アマリリス・アップルブロッサム
▼2015.5.24撮影
●花期:5月
◆ヒガンバナ科アマリリス属
▲名前のある球根も久しぶりです。普通サイズです。
この頁の41枚目

トップ ◆あ2(a2) ◆あ4(a4)


inserted by FC2 system