大好きな花たち◆ひ2(ha6)

トップ ◆ひ1(ha5) ◆ひ3(ha7)

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。次のページも、ぜひをご覧下さい!。

★ヒゲナデシコはナデシコ→こちら
★ビジョナデシコはナデシコ→こちら
★ビックリグミはグミ→こちら
★ヒナギクはデージー→こちら

 白〜黄系のビオラたちです。

hi1421
★ビオラ・白
▼2017.3.26撮影
●花期:12月〜3月
◆スミレ科スミレ属
▲久しぶりに白を買いました。
この頁の1枚目

hi1431
★ビオラ・黄濃淡
▼2010.2.8撮影
●花期:12月〜3月
◆スミレ科スミレ属
▲淡くて綺麗です。
この頁の2枚目

hi1441
★ビオラ・ぺニーイエロー
▼2008.2.1撮影
●花期:12月〜3月
◆スミレ科スミレ属
▲綺麗な黄色です。
この頁の3枚目

hi1442
★ビオラ・柿色
▼2008.11.24撮影
●花期:11月〜3月
◆スミレ科スミレ属
▲柿色も綺麗です。
この頁の4枚目

hi1443
★ビオラ・柿朱
▼2009.1.6撮影
●花期:12月〜3月
◆スミレ科スミレ属
▲更に濃い色です。
この頁の5枚目

hi1451
★ビオラ・黄色と赤茶
▼2012.4.21撮影
●花期:2月〜5月
◆スミレ科スミレ属
▲黄色の印象が強いので、こちらに入れました。
この頁の6枚目

hi1452
★ビオラ・肌色と紫濃淡
▼2009.12.21撮影
●花期:12月〜3月
◆スミレ科スミレ属
▲肌色が目につきますので、こちらに入れました。
この頁の7枚目

hi1453
★ビオラ・肌色と紫濃淡2
▼2015.11.3撮影
●花期:2月〜5月
◆スミレ科スミレ属
▲左にそっくりですので、こちらに入れました。
この頁の8枚目
 藤色〜紫系ビオラの変異です。

hi1501
★ビオラ・赤藤濃淡
▼2013.1.3撮影
●花期:12月〜3月
◆スミレ科スミレ属
▲淡い色も綺麗です。
この頁の9枚目

hi1502
★ビオラ・紫と藤色
▼2007.11.7撮影
●花期:11月〜3月
◆スミレ科スミレ属
▲上花弁の藤色が綺麗です。
この頁の10枚目

hi1511
★ビオラ・白で青縁取り
▼2009.11.26撮影
●花期:11月〜3月
◆スミレ科スミレ属
▲縁取りが印象的で綺麗です。
この頁の11枚目

hi1512
★ビオラ・白で紫縁取り
▼2013.2.24撮影
●花期:12月〜4月
◆スミレ科スミレ属
▲縁取りが印象的で綺麗です。
この頁の12枚目

hi1521
★ビオラ・ビーコンスフィールド
▼2008.2.1撮影
●花期:12月〜4月
◆スミレ科スミレ属
▲仰々しい名前です。
この頁の13枚目

hi1522
★ビオラ・紫濃淡
▼2010.5.30撮影
●花期:12月〜6月
◆スミレ科スミレ属
▲綺麗な配色です。
この頁の14枚目

hi1523
★ビオラ・紫濃淡2
▼2014.10.18撮影
●花期:10月〜4月
◆スミレ科スミレ属
▲仰々しい名前です。
この頁の15枚目

hi1531
★ビオラ・紫
▼2013.4.16撮影
●花期:12月〜4月
◆スミレ科スミレ属
▲中心が顔のようで可愛いです。
この頁の16枚目

hi1541
★ビオラ・バニータイプ・丘の上のラビタ
▼2013.1.3撮影
●花期:12月〜4月
◆スミレ科スミレ属
▲上花弁の長いタイプです。
この頁の17枚目

hi1551
★ビオラ・紫中白・ほふく性
▼2013.11.18撮影
●花期:11月〜6月
◆スミレ科スミレ属
▲沢山の花が咲きました。良い品種です。
この頁の18枚目
 赤茶〜赤紫のビオラです。

hi1601
★ビオラ・赤茶に黄縁
▼2009.11.13撮影
●花期:11月〜3月
◆スミレ科スミレ属
▲僅かな黄色が引き立てています。
この頁の19枚目

hi1611
★ビオラ・赤紫茶
▼2014.1.29撮影
●花期:12月〜4月
◆スミレ科スミレ属
▲この色も好きです。
この頁の20枚目

hi1621
★ビオラ・赤紫
▼2012.4.21撮影
●花期:12月〜4月
◆スミレ科スミレ属
▲ビオラにこの色が少ないのが分かりましたt。
この頁の21枚目

hi1671
★ビオラ・ペダータViola pedata(トリアシスミレ)・2色咲
▼2014.4.15撮影
●花期:4月〜5月
◆スミレ科スミレ属
▲葉が鳥の足のような形で、花も可愛いです。
この頁の22枚目
hi1701
★ヒガンバナ
▼2010.9.24撮影
●花期:9月〜10月
◆ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
▲咲き始めが9月中旬の時、9月末になることもありました。2週間ほど咲きます。
この頁の23枚目
hi1702
★ヒガンバナの葉
▼2012.12.16撮影
●花期:10月〜3月?
◆ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
▲花が終わったらすぐに新芽が出て葉が茂ります。葉が枯れる時期、注意が足りません。 12月になれば葉の中央の千も白くはっきりしてきます。
この頁の24枚目
hi1801
★ヒコウキソウの葉
▼2009.8.31撮影
●花期:月
◆マメ科クリステア属
▲珍しい葉の姿、買った時が初めての出会いでした。
この頁の25枚目
hi1802
★ヒコウキソウの花
▼2009.9.28撮影
●花期:9月〜10月
◆マメ科クリステア属
▲極小の花です。マメ科の花、サイズも萩にそっくりです。
この頁の26枚目
hi2101
★ヒサカキ
▼2013.11.5撮影
●常緑
◆ツバキ科ヒサカキ属
▲奈良では供花に使います。下草、ビシャコと呼び、標準和名のヒサカキでは通じないと 思います。咲くのは2月末ですが、秋に蕾を付け始めます。
この頁の27枚目
2102
★ヒサカキの花咲き始め
▼2009.2.28撮影
●花期:2月〜3月
◆ツバキ科ヒサカキ属
▲びっしりと咲きます。臭い匂いなのですが、季節を感じます。 雌雄異株で、我が家のは雄木雄花です。
この頁の28枚目
2103
★ヒサカキの花満開
▼2011.3.20撮影
●花期:2月〜3月
◆ツバキ科ヒサカキ属
▲満開を過ぎると花弁の周囲が茶色に傷み始めます。なぜか、この画像は先端が紫ぎみに写りました。 2度と撮れないので残します。
この頁の29枚目
hi2201
★ビデンス・ピンクハート1
▼2007.6.6撮影
●花期:6月と11月
◆キク科ビデンス属
▲ウインターコスモスの仲間です。ピンクは珍しいとか。花弁の数が少ない方が 可愛く見えます。葉もかすかに写ってるので載せます。
この頁の30枚目
hi2202
★ビデンス・ピンクハート2
▼2007.11.16撮影
●花期:6月と11月
◆キク科ビデンス属
▲ウインターコスモスの仲間です。ピンクは珍しいとか。こちらが本来の 姿なのでしょう。
この頁の31枚目
hi2251
★ガーデンヒペリカム・エンビーフレアの花
▼2015.5.8撮影
●花期:5月
◆オトギリソウ科ヒペリカム属
▲下の株に小さな花が咲きました。咲いたときから中心が実になるのが分かります。
この頁の32枚目
hi2252
★ガーデンヒペリカム・エンビーフレアの実
▼2014.8.14撮影
●花期:8月〜9月
◆オトギリソウ科ヒペリカム属
▲前に買ったヒペリカムに花が咲きません。小さな可愛い実を見たら欲しくなりました。
この頁の33枚目
hi2301
★ヒポエステス・フィロスタキア(ソバカスソウ)赤い斑葉の花
▼2009.9.27撮影
●花期:9月〜11月
◆キツネノマゴ科ヒポエステス属
▲エナメルのような葉を愛でる植物と思います。 毒々しく感じるほどの葉ですが、極小の花を咲かせます。
この頁の34枚目
hi2302
★ヒポエステス・フィロスタキア(ソバカスソウ)白い斑葉の花
▼2013.10.26撮影
●花期:9月〜11月
◆キツネノマゴ科ヒポエステス属
▲エナメルのような葉を愛でる植物と思います。極小の花を咲かせます。
この頁の35枚目
hi2401
★ヒマラヤユキノシタ
▼2017.3.22撮影
●花期:3月〜4月
◆ユキノシタ科ベルゲニア属
▲父の妹宅から脇株を貰ってきました。大きな穂になって咲いたら嬉しいです。
この頁の36枚目

トップ ◆ひ1(ha5) ◆ひ3(ha7)


inserted by FC2 system