大好きな花たち◆ひ3(ha7)

トップ ◆ひ2(ha6) ◆ひ4(ha8)

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。
次のページも、ぜひをご覧下さい!。

★ヒメハギはポリガラ・トキワヒメハギ→こちら

 淡黄〜黄色のヒマワリです。

hi2501
★ヒマワリ多花性・淡黄1
▼2013.9.26撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲淡い綺麗な色です。
この頁の1枚目

hi2502
★ヒマワリ多花性・淡黄2
▼2008.8.24撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲淡い綺麗な色です。
この頁の2枚目

hi2503
★ヒマワリ多花性・淡黄3
▼2012.9.02撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲黄色の部分が増えました。
この頁の3枚目

hi2504
★ヒマワリ多花性・淡黄4
▼2008.9.3撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲短い花弁で小さな花も咲きます。
この頁の4枚目

hi2505
★ヒマワリ多花性・淡黄5
▼2013.9.19撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲濃淡がハッキリした同心円です。
この頁の5枚目

hi2506
★ヒマワリ多花性・淡黄6
▼2013.10.13撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲全体に濃くなり、花弁が広めです。
この頁の6枚目

hi2521
★ヒマワリ・ゴーギャンのひまわり
▼2012.8.8撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲マチスも買いましたが消えました。出会ったのはこの時だけです。
この頁の7枚目

hi2522
★ヒマワリ・ゴッホのひまわり
▼2012.8.6撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲本当に当時からあったのかな?、です。
この頁の8枚目

hi2523
★ヒマワリ・黄八重1
▼2006.8.20撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲種を貰いました。
この頁の9枚目

hi2524
★ヒマワリ・黄八重2
▼2011.7.28撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲種を買いました。
この頁の10枚目

hi2525
★ヒマワリ多花性・黄半八重1
▼2008.8.28撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲細い花弁が沢山出て、赤みがかったのもあります。
この頁の11枚目

hi2526
★ヒマワリ多花性・黄半八重2
▼2008.8.10撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲少しだけ多めで、小花弁が可愛いです。
この頁の12枚目

hi2531
★ヒマワリ多花性・黄芯大
▼2013.8.2撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲芯が大きくて、短い花弁が大きなヒマワリに近い印象です。
この頁の13枚目

hi2532
★ヒマワリ多花性・黄橙芯大
▼2008.8.2撮影
●花期:7月〜9月
◆キク科ヒマワリ属
▲濃い色で咲いて、これも綺麗です。
この頁の14枚目

hi2533
★ヒマワリ多花性・黄橙と柿茶
▼2013.8.3撮影
▲濃い組み合わせになりました。
この頁の15枚目

hi2541
★宿根ヒマワリ・イエロークイーン
▼2014.8.31撮影
●花期:7月〜8月
◆キク科 ヘリアンサス属(ヒマワリ属)
▲宿根というので買いましたが、小さな花です。
この頁の16枚目
hi2542
★宿根ヒマワリ・イエロークイーン2
▼2016.8.1撮影
●花期:7月〜8月
◆キク科 ヘリアンサス属(ヒマワリ属)
▲細々とですが生きています。まだ種を見ていません。。
この頁の17枚目
hi2601
★ヒメカタショウロ老菌
▼2009.7.16撮影
●花期:7月
◆ニセショウロ科ニセショウロ属
▲本物の松露は松林で滅多に上がらないそうです。
この頁の18枚目
hi2602
★ヒメカタショウロ幼菌
▼2009.7.16撮影
●花期:7月
◆ニセショウロ科ニセショウロ属
▲形はそれなりに可愛いです。
この頁の19枚目
●花期:7月
◆ニセショウロ科ニセショウロ属
▲毒キノコで、ホコリのような胞子です。
この頁の20枚目
hi2701
★ヒメシャクナゲ(姫石楠花)・ニッコウシャクナゲ(ブルーアイス)
▼2007.4.10撮影
●花期:3月〜4月
◆ツツジ科ヒメシャクナゲ属
▲葉が乳緑色で綺麗でした。待ち針の頭大、小さな花で可愛いです。
この頁の21枚目
hi2702
★ヒメシャクナゲ(姫石楠花)
▼2014.2.21撮影
●花期:2月〜3月
◆ツツジ科ヒメシャクナゲ属
▲待ち針の頭大、小さな花で可愛いです。
この頁の22枚目
hi2801
★ヒメツルソバ・ポリゴナム(Polygonum)
▼2012.11.22撮影
●花期:夏と秋
◆タデ科イヌダテ属
▲寒さで溶けたように枯れても、春に地下茎が芽を出しますし、種も自生します。
この頁の23枚目
hi3101
★ヒメノカリス・スペシオサ(スパイダーリリー)1
▼2006.8.1撮影
●花期:8月〜9月
◆ヒガンバナ科ヒメノカリス属
▲アサガオのような薄い内花弁と長い外花弁は別々です。
この頁の24枚目
hi3102
★ヒメノカリス・スペシオサ(スパイダーリリー)2
▼2009.9.5撮影
●花期:8月〜9月
◆ヒガンバナ科ヒメノカリス属
▲6弁ですが、蜘蛛の足にたとえられてます。アマリリスに似た葉です。
この頁の25枚目
hi3201
★ヒメノボタン
▼2014.5.12撮影
●花期:5〜6月
◆ノボタン科ヘテロケントロン属(メキシコノボタン属)
▲3cm余りの小さな花ですが沢山咲きます。ツル性で釣り花に向きそうです。
この頁の26枚目
hi3251
★ヒメヒオウギ(Anomatheca laxa)
▼2016.6.16撮影
●花期:5〜6月
◆アヤメ科フリージア属
▲花径2.5cm、草丈15cm、小さな球根植物です。ヒメヒオウギは多色です。
この頁の27枚目
hi3301
★ヒメマツバボタン
▼2013.10.13撮影
●花期:10月
◆スベリヒユ科スベリヒユ属
▲自生です。1cm未満の花で、帰化植物だそうです。
この頁の28枚目
hi3401
★ヒメライラック
▼2010.4.22撮影
●花期:4月〜5月
◆モクセイ科ハシドイ属
▲普通サイズのライラックを近くで見ていません。香りは同じと思います。 挿し穂を戴きました。葉も小さくて丸いです。
この頁の29枚目
hi3501
★ヒメリュウキンカ
▼2011.3.12撮影
●花期:3月
◆キンポウゲ科ウマノアシタカ属
▲葉も花もエナメルを塗ったような光沢があります。日が照らないと開きません。
この頁の30枚目
hi3601
★ピメレア・ロゼア
▼2006.3.13撮影
●花期:3月〜4月
◆ジンチョウゲ科ピメレア属
▲買った時以外、見かけていません。
この頁の31枚目
hi3701
★ヒメワレモコウ1
▼2012.6.20撮影
●花期:6月〜7月
◆バラ科ワレモコウ属
▲小さな花は赤紫の花です。
この頁の32枚目
hi3702
★ヒメワレモコウ2
▼2014.6.30撮影
●花期:6月〜7月
◆バラ科ワレモコウ属
▲小さくても、それなりの風情です。
この頁の33枚目

トップ ◆ひ2(ha6) ◆ひ4(ha8)


inserted by FC2 system