大好きな花たち◆き5(ka8)

トップ ◆き4(ka7) ◆き6(ka9)

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。次のページも、ぜひをご覧下さい!。

★キダチアロエはアロエ→こちら
★キダチベゴニアはベゴニア→こちら
★キツネユリはグロリオサ→こちら
★キバナセンニチコウはセンニチコウ→こちら
★キャンディタフトはイベリス→こちら
★ギョリュウモドキはカルーナ→こちら
★キョホウ(巨峰)はブドウ→こちら

ki3401
★キクラゲ
▼2005.5.7撮影
●出現:夏と秋
◆キクラゲ科キクラゲ属
▲生えてる木は柳です。今までに出たのは柳、ソシンロウバイなど広葉樹に出ました。 乾燥品は買えるので、生のうちに食べます。美味しいです。木の腐った部分に生えます。
この頁の1枚目
ki3402
★キクラゲ2
▼2017.4.18撮影
●出現:夏と秋
◆キクラゲ科キクラゲ属
▲剪定した枝に生えたので元の木は不明ですが、広葉樹と思っています。
この頁の2枚目
ki3403
★キクラゲ3
▼2017.4.18撮影
●出現:夏と秋
◆キクラゲ科キクラゲ属
▲味噌汁に入れました。美味しかったですよ。
この頁の3枚目
ki3431
★キチジョウソウ
▼2014.10.27撮影
●花期:10月〜11月
◆◆ユリ科キチジョウソウ属
▲戴きものです。名前も良いですし可愛い花です。
この頁の4枚目
ki3501
★キバナコスモス・黄
▼2005.10.20撮影
●花期:10月〜11月
◆キク科コスモス属
▲黄色の方が好きです。
この頁の5枚目
ki3502
★キバナコスモス・橙
▼2005.10.21撮影
●花期:10月〜11月
◆キク科コスモス属
▲この色の方が多く見かけています。
この頁の6枚目
ki3503
★キバナコスモス・朱
▼2010.10.2撮影 ●花期:10月
◆キク科コスモス属
▲草丈が短かく、花も小さいです。
この頁の7枚目
ki3504
★キバナコスモス・黄八重
▼2015.9.22撮影 ●花期:9月〜10月
◆キク科コスモス属
▲草丈はki3503よりは長いですが、30cmで花は八重です。
この頁の8枚目
ki3601
★ギボウシ・擬宝珠6月末咲き・大緑葉の花1
▼2011.7.2撮影
●花期:6月〜7月
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲大きくて凹凸のある葉です。夏の抹茶手前、水差し蓋にも使いました。 花は白っぽくて大きく、密に咲きます。
この頁の9枚目
ki3602
★ギボウシ・擬宝珠6月末咲き・大緑葉の花2
▼2010.6.30撮影
●花期:6月〜7月
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲大きくて凹凸のある葉です。夏の抹茶手前、水差し蓋にも使いました。 花は白っぽくて大きく、密に咲きます。
この頁の10枚目
ki3603
★ギボウシ・擬宝珠6月末咲き・大緑葉の実
▼2007.10.29撮影
●実期:10月〜11月
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲他のギボウシの種より大きいです。
この頁の11枚目
ki3611
★擬宝珠6月末咲きの斑入り葉1
2009.5.28▼撮影
●葉期:4月〜夏中
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲母が一番大事にしていた斑入りギボウシです。白部分が多いです。花の時期に葉が傷みます。 新芽は春に出ます。
この頁の12枚目
ki3612
★擬宝珠6月末咲きの斑入り葉1の花
▼2011.6.28撮影
●花期:6月〜7月
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲淡い藤色に咲きます。
この頁の13枚目
ki3621
★ギボウシ・擬宝珠6月咲き・斑入り葉2
▼2010.5.2撮影
●葉期:4月〜秋
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲叔父に貰ったギボウシで、斑の入りが少ないですが強いです。
この頁の14枚目
ki3622
★ギボウシ・擬宝珠6月咲き・斑入り葉2の花
▼2008.7.12撮影
●花期:6月〜7月
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲毎年咲きます。毎年撮ってるつもりでも整理するとアップできるのは〜です。
この頁の15枚目
ki3631
★ギボウシ・擬宝珠・斑入り葉ミニ
▼2010.6.30撮影
●葉期:4月〜秋
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲ミニの斑入りです。花は咲いてません。一部が緑葉に戻ったので別に植えました。 沿えてるのは指です。
この頁の16枚目
ki3641
★ギボウシ・擬宝珠6月末咲き・緑葉
▼2013.4.19撮影
●葉期:4月〜秋
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲山菜のウルイはこのギボウシと思っています。新葉が広がったころに茎を食べます。 味噌かマヨネーズ和え、上品な味です。ギボウシの品種を問わずに可食です。
この頁の17枚目
ki3642
★ギボウシ・擬宝珠6月末咲き・緑葉の花
▼2013.7.7撮影
●花期:6月〜7月
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲花は淡い藤色です。穂が長く咲きます。
この頁の18枚目
ki3651
★ギボウシ・擬宝珠8-9月咲き・緑葉
▼2014.4.8撮影
●葉期:4月〜秋
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲新芽の出る時期は数日も変わりません。
この頁の19枚目
ki3652
★ギボウシ・ギボウシ・擬宝珠8-9月咲き・緑葉の花
▼2011.9.16撮影
●花期:6月〜7月
◆ユリ科ホスタ(ギボウシ)属
▲6月に咲きだすギボウシより花の色が濃いです。
この頁の20枚目
ki3701
★キュウリ♀♂花
▼2007.8.2撮影
●花期:5月〜9月
◆ウリ科キュウリ属
▲小さな実が着いた雌花は可愛いです。右下は雄花です。
この頁の21枚目
ki3702
★キュウリ・若い四葉(スーヨ)
▼2010.7.3撮影
●花期:6月〜9月
◆ウリ科キュウリ属
▲子供のころから馴染みのイボの多いキュウリです。並んでる中から気分で苗を買ってます。   スーパーにも、また少し並びます。イボがあるから、美味しいのに作られなくなった品種です。
この頁の22枚目
ki3702
★キュウリ・わかみどり?
▼2014.6.10撮影
●花期:6月〜9月
◆ウリ科キュウリ属
▲苗を買ったので早く実りました。初採りなのに1-2日遅れました。
この頁の23枚目
ki3703
★キュウリ・若い半白キュウリ
▼2009.6.24撮影
●花期:6月〜9月
◆ウリ科キュウリ属
▲奈良ではこのキュウリが昔から作られて、スーパーにも並びます。 緑のキュウリは毎年買いますが、半白はたまにです。
この頁の24枚目
ki3801
★キョウチクトウ・夾竹桃・白
▼2013.6.2撮影
●花期:6月〜9月
◆キョウチクトウ科キョウチクトウ属
▲一重は八重ほどの虫は来ません。毒草なのに、みかん色のアブラムシと、 カイガラムシが着きます。
この頁の25枚目
ki4101
★ギョリュウバイ・一重ピンク
▼2008.2.4撮影
●花期:2月〜4月
◆フトモモ科レプトスペルマム属
▲この時は鉢植えにしていました。
この頁の26枚目
ki4102
★ギョリュウバイ・八重濃ピンク
▼2010.1.24撮影
●花期:12月〜5月
◆フトモモ科レプトスペルマム属
▲地植えにしてから花が沢山で、花の多少はあってもずっと咲き続けます。 寒い時期には葉が銅葉色に、暖かくなれば緑になります。
この頁の27枚目
ki4201
★キンカンの花
▼2010.7.18撮影
●花期:主に8月
◆ミカン科キンカン属
▲夏に咲いて、木に余裕があれば補充で秋にも咲きます。
この頁の28枚目
ki4202
★キンカン
▼2011.12.5撮影
●花期:12月〜3月
◆ミカン科キンカン属
▲12月から熟し始めて、遅く咲いたのは遅れます。種以外は全部甘くて美味しいです。 買ってからかなり経つのに、木の成長が遅いです。
この頁の29枚目
ki4301
★キンギョソウ・白
▼2011.6.17撮影
●花期:5月〜8月
◆ゴマノハグサ科キンギョソウ属
▲白も綺麗です。
この頁の30枚目
ki4311
★キンギョソウ・淡いピンク
▼2010.5.18撮影
●花期:5月〜8月
◆ゴマノハグサ科キンギョソウ属
▲優しいピンクです。
この頁の31枚目
ki4312
★キンギョソウ・ピンク1
▼2008.6.4撮影
●花期:5月〜8月
◆ゴマノハグサ科キンギョソウ属
▲上よりも濃いピンクです。
この頁の32枚目
ki4313
★キンギョソウ・ピンク2
▼2008.6.13撮影
●花期:5月〜8月
◆ゴマノハグサ科キンギョソウ属
▲また違ったピンクです。
この頁の33枚目
ki4314
★キンギョソウ・華やかピンク
▼2014.6.2撮影
●花期:5月〜8月
◆ゴマノハグサ科キンギョソウ属
▲賑やかな色、花も大きめです。
この頁の34枚目
ki4321
★キンギョソウ・ピンク黄
▼2012.7.25撮影
●花期:5月〜8月
◆ゴマノハグサ科キンギョソウ属
▲少し変わった色ですが好きです。
この頁の35枚目
ki4331
★キンギョソウ・肌色
▼2008.6.13撮影
●花期:5月〜8月
◆ゴマノハグサ科キンギョソウ属
▲地味目な色です
この頁の36枚目
ki4341
★キンギョソウ・濃ピンク
▼2009.4.23撮影
●花期:5月〜8月
◆ゴマノハグサ科キンギョソウ属
▲濃くて華やかな色です。
この頁の37月分枚目

トップ ◆き4(ka7) ◆き6(ka9)


inserted by FC2 system