大好きな花たち◆めも(ma5)

トップ ◆む(ma4) ◆や1(ya1)

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。次のページも、ぜひをご覧下さい!。

★メキシコヒマワリはチトニア→こちら
★メキシコハナヤナギはクフェア→こちら
★モナルダはベルガモット→こちら

me1101
★メキシカンセージ( アメジストセージ)
 (サルビア・レウカンサ)

▼2013.10.27撮影
●花期:9月〜11月
◆シソ科サルビア属
▲大型のハーブでモールのような花が綺麗です。全体に濃い紫にも出会っています。メキシカンブッシュセージの名前もあります。
この頁の1枚目
me1201
★メキシカンライオンズイヤー
▼2010.8.6撮影
●花期:8月
◆キツネノマゴ科ディクリプテラ属(ヤンバルハグロソウ属)
▲無数の短毛で小さな葉は柔らかく、メキシコのライオンの耳とはです。
この頁の2枚目
me1301
★メドーセージ(サルビア・ガラティニカ)
▼2014.6.7撮影
●花期:5月〜8月
◆シソ科サルビア属
▲大型のハーブです。奈良の冬は戸外で大丈夫、地植えにしています。涼しくなると、 花穂が短くなります。
この頁の3枚目
me1401
★メランポジウム
▼2008.8.25撮影
●花期:8月〜9月
◆キク科メランポジウム属
▲鉢植え用の花です。小さなヒマワリのような葉と花です。
この頁の4枚目
mo1101
★モクビャッコウ(木白虹)
▼2010.11.30撮影
●花期:11月〜12月
◆キク科モクビャッコウ属
▲ヨモギに似た葉ですが木です。とても良い香りです。
この頁の5枚目
mo1201
★モクレン・白木蓮
▼2013.3.17撮影
●花期:3月〜4月
◆モクレン科モクレン属
▲大きくて肉厚の花弁、素晴らしい香りです。コブシより花が大きく、葉芽は花が 終わってから出てきます。
この頁の6枚目
mo1201a
★モクレン・白木蓮の種
▼2016.9.17撮影
●花期:3月〜4月
◆モクレン科モクレン属
▲丸い赤い外皮の中に未熟な実がありました。 完熟前に枝元から実ごと落ちてしまいます。数個の実が出来ることもあります。 たとえコブシのような黒丸の種が採れても、発芽率は悪いそうです。
この頁の7枚目
mo1202
★モクレン・紫木蓮
▼2014.4.11撮影
●花期:4月〜5月
◆モクレン科モクレン属
▲千本立ちになります。白木蓮より半月以上は遅く咲き、季節はずれでも咲くことがあります。 花の時期に葉が出ています。
この頁の8枚目
mo1203
★モクレン・紫木蓮2
▼2017.4.13撮影
●花期:4月〜5月
◆モクレン科モクレン属
▲上と同じ株です。曇りだと、もっと暗い赤紫に見えます。 白木蓮の色違いのピンク系は花弁の内側が白いです。光によって見え方が変わります。
この頁の9枚目
mo1301
★モッコウバラ・白
▼2008.4.29撮影
●花期:4月〜5月
◆バラ科バラ属
▲棘無しバラです。広い場所に植えたら晴れだちますが、強剪定で作っています。 木香の名前は、この白花から、ほんとに良い香りです。
この頁の10枚目
mo1302
★モッコウバラ・黄
▼2011.4.30撮影
●花期:4月〜5月
◆バラ科バラ属
▲棘無しバラです。広い場所に植えたら晴れだちますが、強剪定で作っています。 白も黄色も戴きものです。黄色は目立ちますが香りません。
この頁の11枚目
mo1401
★モミジアオイ
▼2013.8.11撮影
●花期:7月〜10月
◆アオイ科フヨウ属
▲1日花が惜しいです。大きくて鮮やかな花です。モミジ型の葉です。宿根と種で増えます。
この頁の12枚目
mo1501
★モミジバアサガオ(イポメア・カイリカ)
 (モミジバヒルガオ)

▼2010.9.28撮影
●花期:9月〜10月
◆ヒルガオ科イポメア(サツマイモ)属
▲サツマイモに近いようです。ツル性でモミジ型の葉です。普通種の朝顔大で、藤色濃淡で綺麗です。 葉が同じでピンク系の花、リュウキュウアサガオ・クリスタルパールピンクです。
この頁の13枚目
mo1601
★モモイロタンポポ
▼2007.5.13撮影
●花期:5月
◆キク科クレピス属
▲細く長い危機に、ピンクの花でタンポポはキク科タンポポ属、こちらはクレピス属です。、
この頁の14枚目
mo1701
★モモ・ジャンボ白鳳の花
▼2011.4.2撮影
●花期:4月
◆バラ科モモ属
▲花はピンクで大きめです。
この頁の15枚目
mo1702
★モモ・ジャンボ白鳳
▼2004.7.12撮影
●花期:7月
◆バラ科モモ属
▲殆ど実らないですが、この時は甘かったです。
この頁の16枚目
mo1711
★モモ・ダイコウバントウ(大紅蟠桃)の花
▼2012.4.13撮影
●花期:4月
◆バラ科モモ属
▲孫悟空の桃だそうです。
この頁の17枚目
mo1801
★モレア・ポリスタキア
▼2011.11.6撮影
●花期:9月〜2月
◆アヤメ科モレア属
▲細い弱い葉です。通販の花で珍しいだけが取り柄でしょうか。
この頁の18枚目
mo1802
★モレア・ポリスタキア2
▼2015.10.18撮影
●花期:9月〜2月
◆アヤメ科モレア属
▲細い弱い葉です。1日花ですが次々と咲きます。
この頁の19枚目
mo1901
★モロッコナズナ
▼2016.3.26撮影
●花期:4月〜6月
◆アブラナ科エチオネマ属
▲常緑亜低木とも多年草ともネットです。 原産はコーカサス〜トルコだそうです。小さな葉と花です。
この頁の20枚目
mo2101
★モロヘイヤの花
▼2013.7.16撮影
●花期:7月〜10月
◆シナノキ科ツナソ属
▲エジプト王家の野菜というキャッチフレーズが最初の出会いでした。ネバネバ系は体に良いそうですね。
この頁の21枚目
mo2102
★モロヘイヤの種
▼2009.10.21撮影
●花期:10月
◆シナノキ科ツナソ属
▲細長い鞘の中に細かい種です。
この頁の22枚目
mo2201
★モントブレチア(ヒメヒオウギズイセン)
▼2013.7.4撮影
●花期:6月〜7月
◆アヤメ科クロコスミア属
▲もっと賑やかに咲くのが多いです。葉も写ってるので、これを選びました。今はクロコスミアと呼ばれますが、馴染みの旧名モントブレチアで載せます。
この頁の23枚目

トップ ◆む(ma4) ◆や1(ya1)


inserted by FC2 system