大好きな花たち◆さ3(sa3)

トップ ◆さ2(sa2) ◆さ4(sa4)

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。次のページも、ぜひをご覧下さい!。

★カラスザンショウは→こちら
★サルビア・オフィシナリスはコモンセージ→こちら
★サルビア・レウカンサはメキシカンセージ→こちら
★サンゴバナはフラミンゴプランツ→こちら

sa2501
★サポナリア(シャボンソウ)八重1
▼2011.7.20撮影
●花期:7月〜8月
◆ナデシコ科シャボンソウ属
▲咲き進むと乱れ咲になります。
この頁の1枚目
sa2502
★サポナリア(シャボンソウ)八重2
▼2008.7.7撮影
●花期:7月〜8月
◆ナデシコ科シャボンソウ属
▲綺麗に咲くこともあります。
この頁の2枚目
sa2601
★サルスベリ1
▼2012.7.21撮影
●花期:7月〜9月
◆ミソハギ科サルスベリ属
▲場所もやらずに、強剪定しています。咲き始めの色が淡いです。
この頁の3枚目
sa2602
★サルスベリ2
▼2013.7.28撮影
●花期:月
◆ミソハギ科サルスベリ属
▲咲き進むと、ピンクが濃いめになります。
この頁の4枚目
sa2701
★サルノコシカケ
▼2012.10.26撮影
●花期:不定期
◆サルノコシカケ科
▲生きた木を腐らせたり、切り株に生えたりします。 枯れたソシンロウバイの株に生えています。
この頁の5枚目

 サルビアです。

sa2801
★サルビア・スプレンデンス・赤
▼2009.9.16撮影
●花期:5月〜12月
◆シソ科サルビア属
▲サルビアと言えばこの赤ですね。
この頁の6枚目

sa2802
★サルビア・スプレンデンス・ピンク
▼2012.7.9撮影
●花期:5月〜12月
◆シソ科サルビア属
▲あまり見ないピンクです。
この頁の7枚目

sa2803
★サルビア・スプレンデンス・紫
▼2009.6.4撮影
●花期:5月〜12月
◆シソ科サルビア属
▲1年草扱いですが、簡易フレームで冬越ししたり、自生したりもします。
この頁の8枚目

sa2804
★サルビア・スプレンデンス・白
▼2013.12.4撮影
●花期:5月〜12月
◆シソ科サルビア属
▲1色では地味な白も、赤の傍では映えます。
この頁の9枚目

sa2811
★サルビア・コクシネア・レディインレッド
(ベニバナサルビア)

▼2012.10.4撮影
●花期:5月〜12月
◆シソ科サルビア属
▲最初は苗で買いましたが、以来自生更新です。
原種系サルビア、小さめの花です。
この頁の10枚目

sa2821
★サルビア・パテンスorソライロサルビア
ゲンチアンセージ

▼2006.7.9撮影
●花期:7月〜8月
◆シソ科サルビア属
▲綺麗な青で大き目の花です。
この頁の11枚目

sa2831
★サルビア・インボルクラータ(Salvia imvolucrata)
▼2011.10.24撮影
●花期:11月〜1月
◆シソ科サルビア属
▲上の丸いのは蕾で次々と咲いて長い花穂
になります。おちょぼ口も可愛いです。
この頁の12枚目

sa2841
★サルビア・ブルースカイ(salvia guaranitica)
▼2010.12.12撮影
●花期:12月
◆シソ科サルビア属
▲メドーセージの色違いです。
この頁の13枚目

sa2851
★サルビア・フェニックスワイン
▼2012.7.9撮影
●花期:7月〜8月
◆シソ科サルビア属
▲大型のサルビアです。何とメドーセージの色違いの姿で、種苗登録出願中と名札です。
この頁の14枚目

sa2861
★サルビア(ブルーサルビア・Salvia farinacea)
▼2007.7.26撮影
●花期:6月〜9月
◆シソ科サルビア属
▲何度も買っています。買った苗を写しました。
この頁の15枚目

sa3101
★サンシュユの花
▼2014.3.16撮影
●花期:3月
◆ミズキ科ミズキ属
▲細かい黄色の花が春先に咲きます。
この頁の16枚目
sa3102
★サンシュユの実
▼2008.10.26撮影
●花期:10月〜12月
◆ミズキ科ミズキ属
▲鳥が来て食べてしまいます。
この頁の17枚目
sa3201
★サンショ・山椒・木の芽
▼2008.3.24撮影
●花期:3月〜4月
◆ミカン科サンショウ属
▲春、若い新葉を奈良では木の芽と呼びます。木の芽がアケビだったり他のものだったり、 地方によって違いますね。開き始めの葉を料理の天盛りに使える贅沢も嬉しいです。大きくなった 新葉で山椒味噌を作ります。
この頁の18枚目
sa3202
★サンショウ・山椒・雌株雌花
▼2009.4.11撮影
●花期:4月
◆ミカン科サンショウ属
▲雌雄とも地味ですが、一段と地味な花です。
この頁の19枚目
sa3203
★サンショウ・山椒・雄株雄花
▼2014.4.13撮影
●花期:月
◆ミカン科サンショウ属
▲雄花の佃煮風は最高の珍味です。花粉が吹く前が良いです。
この頁の20枚目
sa3204
★サンショウ・山椒の実
▼2010.6.12撮影
●実期:6月
◆ミカン科サンショウ属
▲実の収穫は2-3日、若くても遅れても、味に影響します。醤油で煮て冷凍しています。 煮魚、肉料理にも使います。人にもあげています。
この頁の21枚目
sa3205
★サンショウ・山椒・堅い実
▼2012.8.26撮影
●実期:8月〜10月
◆ミカン科サンショウ属
▲採り忘れた実が爆ぜ始める8月では葉が緑ですが、晩秋には落葉します。 赤い皮はすり潰したら香辛料になります。黒い種は無味ですが、七味に赤い皮と一緒 に入ってるそうです。
この頁の22枚目
sa3206
★山椒とカラス山椒の比較
▼2016.6.7撮影
●実期:8月〜10月
◆ミカン科サンショウ属
▲若い木の山椒の葉、旬より後で出た葉で数倍大きいです。 カラスザンショウは更に大きくて50cmあります。葉にも枝にも幹にも強い棘です。 山椒の香をさらに強くした匂いがして、アゲハなどが卵を産みに来ます。
カラスザンショウは→こちらです。

この頁の23枚目
sa3301
★サンジソウ(三時草)・テルナミ
▼2013.5.6撮影
●花期:4月〜9月
◆ツルナ科ベルゲランツス属
▲午後3時ころに開くのでサンジソウと呼ばれます。同じくハゼランもそのころに開くので サンジソウと呼ばれています。
この頁の24枚目
sa3401
★サンタンカ・赤
▼2005.8.30撮影
●花期:5月〜9月
◆アカネ科サンタンカ属
▲赤が綺麗です。
この頁の25枚目
sa3402
★サンタンカ・朱赤
▼2007.6.1撮影
●花期:5月〜9月
◆アカネ科サンタンカ属
▲丸くなって咲きました。
この頁の26枚目
sa3403
★サンタンカ・オレンジ
▼2008.8.30撮影
●花期:5月〜9月
◆アカネ科サンタンカ属
▲上とは微妙に違う色です。
この頁の27枚目
sa3451
★サンチュの花
▼2015.7.10撮影
●花期: 6月〜7月
◆キク科アキノノゲシ属
▲韓国語でサンチュ、和名はカキチシャです。葉で肉を包んで食べました。花はほかのレタス類と似ています。
この頁の28枚目
sa3471
★サンパラソルジャイアント・クリムソンキング1
▼2016.6.20撮影
●花期: 6月〜7月
◆キョウチクトウ科マンデビラ属
▲サントリーが開発したマンデビラの園芸種とのことです。深い赤で綺麗です。咲き始めです。
この頁の29枚目
sa3472
★サンパラソルジャイアント・クリムソンキング2
▼2016.6.21撮影
●花期: 6月〜7月
◆キョウチクトウ科マンデビラ属
▲サントリーが開発したマンデビラの園芸種とのことです。花の径は9.5cm、深い赤で綺麗です。
この頁の30枚目
sa3501
★サンブリテニア・スカーレット
▼2013.1.11撮影
●花期:12月〜2月
◆ゴマノハグサ科ジャメスブリテニア属
▲小さくて可愛い鉢花で、赤が綺麗です。
この頁の31枚目

トップ ◆さ2(sa2) ◆さ4(sa4)


inserted by FC2 system