大好きな花たち◆つ2(ta5)

トップ ◆つ1(ta4) ◆て(ta6)

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。次のページも、ぜひをご覧下さい!。

★ツリガネズイセンはシラー・カンパニュラータ→こちら
★ツルクビナンキンはカボチャ→こちら
★ツルハナナスはヤマホロシ→こちら

 赤〜濃いピンク椿です。

tu1501
★巨大赤椿Betty Sheffield Supreme?の蕾
▼2013.4.1撮影
●花期:3月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲名札判読では、ベティ―(ワ)ェフィル(k)シュープリーム[アメリカ]となっています。巨大輪です。
この頁の1枚目

tu1502
★巨大赤椿Betty Sheffield Supreme?
▼2012.4.4撮影
●花期:3月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲名札判読では、ベティ―(ワ)ェフィル(k)シュープリーム[アメリカ]となっています。巨大輪です。 色も綺麗でボリュームがあります。
この頁の2枚目

tu1503
★久留米の椿・玉の糸・八重大輪白覆輪の蕾
▼2014.4.3撮影
●花期:3月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲蕾に、覆輪のかけらが見えます。
この頁の3枚目

tu1504
★久留米の椿・玉の糸・八重大輪白覆輪
▼2014.4.3撮影
●花期:3月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲株が成熟すれば白覆輪が出ると名札でした。
この頁の4枚目

tu1505
★赤椿・遅咲きで大1
▼2014.3.27撮影
●花期:2月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲右のような無地が多く、目立たない斑も時々咲きます。
この頁の5枚目

tu1506
★赤椿・遅咲きで大2
▼2010.3.5撮影
●花期:2月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲20年以上も経つのに、白無地の蕾が初めて現れました。
この頁の6枚目

tu1507
★赤椿・遅咲きで大3
▼2006.4.15撮影
●花期:2月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲こんな綺麗なのも咲いたことがあります。上2枚と同じ株です。
この頁の7枚目

tu1521
★赤椿・庭植え
▼2012.3.28撮影
●花期:2月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲庭を作った時に植えこまれた椿で、野生藪椿より多少綺麗です。 弱いフリルが出ることがあります。
この頁の8枚目

tu1522
★赤椿・太い白椿の株元1
▼2009.12.4撮影
●花期:12月〜3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲太い蕾の白椿親の株元に自生です。多少大きめで赤みがあります。
この頁の9枚目

tu1523
★赤椿・太い白椿の株元2
▼2014.1.26撮影
●花期:1月〜3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲太い蕾の白椿親の株元に自生です。多少大きめで赤ピンクです。
この頁の10枚目

tu1524
★赤ピンク椿・細い白椿の株元
▼2013.12.22撮影
●花期:12月〜2月
◆ツバキ科ツバキ属
▲細い蕾の白椿、色変更したような椿です。多少フリルが強めです。他にも赤めの ピンク椿があるはずですが、整理しきれません。
この頁の11枚目
 ピンク〜淡いピンク椿です。

tu1551
★ピンク椿1
▼2014.3.22撮影
●花期:3月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲野生の藪椿に近い色です。他にも似た色のがあります。
この頁の12枚目

tu1552
★ピンク椿2
▼2014.2.24撮影
●花期:2月〜3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲珍しいピンクが咲きました。
この頁の13枚目

tu1553
★淡いピンク椿1
▼2008.1.5撮影
●花期:12月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲普通サイズの小さ目で、白に近く、地味さを感じる椿です。似たのが 2本以上ありそうです。
この頁の14枚目

tu1554
★淡いピンク椿2
▼2013.12.28撮影
●花期:12月〜3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲普通サイズで、明るいピンク、綺麗な色です。
この頁の15枚目
 獅子咲きの椿です。雄しべが変化して中心が盛り上がったように咲きます。

tu1561
★ツバキ・ボクハン(卜伴=月光)
▼2015.3.28撮影
●花期:3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲長い間欲しかったボクハン、名札に茶花つばきと書いていました。ネットで、古典的な園芸品種・小輪・唐子咲きとありましたが、さほど小さいサイズでもありません。
この頁の16枚目

tu1562
★ツバキ・ボクハン2(卜伴=月光)
▼2016.2.24撮影
●花期:12月〜3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲名札通りの赤い花弁、赤い軸で咲きました。
この頁の17枚目

tu1565
★ツバキ・玉之浦?
▼2016.3.16撮影
●花期:3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲長崎五島産の野生椿が玉之浦です。名札はそっくりだったのですが、表示はしてませんでした。 鈍い覆輪ですが咲きました。覆輪系は株が大きくなるとはっきり出てくるようですが?。
この頁の18枚目

tu1566
★ツバキ・玉之浦?2
▼2017.3.28撮影
●花期:3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲覆輪がはっきりと出るのを待っています。玉之浦に間違いなくなるまで。
この頁の19枚目
 変わり椿と勝手に呼んでいます。

tu1591
★変わり椿1
▼2011.11.21撮影
●花期:12月〜3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲サザンカに近い感じを受けます。花がポトリと落ちるので椿としていますが、 椿と山茶花に植物学上の違いはないそうです。殆どが斑入りで、たまに無地も咲きます。
この頁の20枚目

tu1592
★変わり椿2
▼2013.3.2撮影
●花期:12月〜3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲蕾が多く、小さく刈り込んでるのに沢山咲きます。植えこんで何十年にも 姿が変わらないほどの強剪定に耐えています。
この頁の21枚目
 ワビスケ椿です。

tu1601
★紅ワビスケ
▼2011.11.21撮影
●花期:11月〜3月
◆ツバキ科ツバキ属
▲小さなピンクの侘助です。暖かくなるほどに花が多少大きくなります。
この頁の22枚目

tu1601a
★紅ワビスケの斑葉部分
▼2016.12.12撮影
●常緑
◆ツバキ科ツバキ属
▲2015年に斑入り葉が出てきました。枝が伸びて、この部分は切り花と剪定の対象外です。 花にも斑が入ればと期待ですが。
この頁の23枚目

tu1602
★コチョウワビスケ
▼2009.2.9撮影
●花期:1月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲咲き始めの寒い時期は小さい花が多く、暖かくなるにしたがって大き目が咲きます。 白が混じったのが定番ですが、無地が咲くこともあります。
この頁の24枚目
tu1603
★コチョウワビスケの花・大中小
▼2013.4.4撮影
●花期:3月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
この頁の25枚目
 ミニ椿・炉開きです。

tu1631
★ミニ椿・炉開き1
▼2013.10.29撮影
●花期:9月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲茶と雪椿の自然交雑だそうです。ピンクの濃淡で咲く花が多いです。花弁に斑が入る 品種は、葉にも斑が入ることがあるようです。
この頁の26枚目

tu1632
★ミニ椿・炉開き2
▼2013.12.4撮影
●花期:9月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲こちらは濃いめです。葉にお茶の葉の雰囲気が残っています。
この頁の27枚目
 極小椿・カメリア・エリナです。

tu1641
★極小椿・カメリア・エリナCamellia Elinaの蕾
▼2014.4.5撮影
●花期:4月〜5月
◆ツバキ科ツバキ属
▲中国原産種が米国で改良されたそうです。蕾にピンクが入るのが良いです。
この頁の28枚目

tu1642
★極小椿・カメリア・エリナCamellia Elinaの花
▼2014.4.29撮影
●花期:4月〜5月
◆ツバキ科ツバキ属
▲珍しいのと、沢山咲けば、それなりに綺麗です。細い枝が沢山出て下垂します。 枝を寄せ集めて、持ち上げてパチリです。
この頁の29枚目
 ベトナム椿の蕾と花です。

tu1651
★ベトナム椿・ハイドゥーンキングの蕾
▼2015.2.16撮影
●花期:4月〜5月
◆ツバキ科ツバキ属
▲肉厚の丸い蕾です。お茶の葉に似た雰囲気もです。
この頁の30枚目

tu1652
★ベトナム椿・ハイドゥーンキングの花
▼2015.3.20撮影
●花期:4月〜5月
◆ツバキ科ツバキ属
▲ベトナムの王家の椿で長く門外不出だったとか、肉厚で色も綺麗です。
この頁の31枚目
 ベトナム椿と日本椿の交雑種です。

tu1661
★ツバキ・凛(リン)
▼2016.2.22撮影
●花期:2月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲上のハイドゥーンキングより、さらに大きく長い葉です。同じような丸い蕾でした。名札は淡いピンクですが、この色で咲きました。
この頁の32枚目

tu1662
★ツバキ・凛(リン)2
▼2017.3.14撮影
●花期:2月〜4月
◆ツバキ科ツバキ属
▲気付いたら枯れていました。添え木があって、針金が凛の幹に食い込んでいました。 残念です。さらにベトナム椿・ハイドゥーンキングも、その前に枯れて気落ちしています。
この頁の33枚目

tu1701
★ツボサンゴ
▼2006.5.19撮影
●花期:5月
◆ユキノシタ科ツボサンゴ属
▲小さくて可愛い花です。
この頁の34枚目
tu1801
★ツユクサ
▼2006.7.10撮影
●花期:6月〜9月
◆ツユクサ科ツユクサ属
▲綺麗な色ですが、狭いのでせっせと引いています。
この頁の35枚目
tu2101
★ツルニチニチソウ・ツルニチソウ
▼2013.4.27撮影
●花期:4月〜5月
◆キョウチクトウ科ツルニチニチソウ(ヴィンカ)属
▲茂りすぎないように、ツルを制限しています。
この頁の36枚目
tu2201
★ツワブキ・斑入り葉(浮雲or浮雲錦)の花
▼2013.10.30撮影
●花期:10月〜11月
◆キク科ツワブキ属
▲この斑入り葉が好きです。たまに自生することもあります。
この頁の37枚目
tu2202
★ツワブキ・金紋ツワブキの花
▼2012.10.19撮影
●花期:10月〜11月
◆キク科ツワブキ属
▲緑葉になったのは抜いて食べてます。
この頁の38枚目
tu2203
★ツワブキ・緑葉の花
▼2013.10.30撮影
●花期:10月〜11月
◆キク科ツワブキ属
▲種が何処からか飛んできたのか。緑葉が今までなかった場所に生えました。 我が家の種が落ちて、先祖返りしたかもしれません。
この頁の39枚目

トップ ◆つ1(ta4) ◆て(ta6)


inserted by FC2 system