大好きな花たち◆と1(ta7)

トップ ◆て(ta6) ◆と2(ta8)

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。次のページも、ぜひをご覧下さい!。

★トキワヒメハギはポリガラ・トキワヒメハギ→こちら
★ドイツスズランはスズラン→こちら
★香港ドウダンはピンクシャンデリア→こちら

to1101
★トウガラシ・タカノツメの花
▼2012.9.20撮影
●花期:7月〜11月
◆ナス科トウガラシ属
▲実用もですが、観賞用にも良いです。
この頁の1枚目
to1102
★トウガラシ・タカノツメ
▼2010.7.30撮影
●花期:7月〜11月
◆ナス科トウガラシ属
▲天上向きとも呼ばれて、実が上に向かって伸びます。
この頁の2枚目
to1103
★トウガラシ・甘長ヒモトウ細
▼2010.7.3撮影
●花期:6月〜10月
◆ナス科トウガラシ属
▲奈良近辺では甘い唐辛子が主流です。ピーマンより作りやすいのです。 こんなに細長いのも作りました。
この頁の3枚目
to1104
★トウガラシ・甘長ヒモトウ中
▼2013.10.17撮影
●花期:6月〜10月
◆ナス科トウガラシ属
▲このサイズが子供のころからの馴染みです。
この頁の4枚目
to1105
★トウガラシ・シシトウ
▼2014.6.15撮影
●花期:6月〜10月
◆ナス科トウガラシ属
▲シシトウ、大昔に作ったかな程度です。甘唐辛子です。
この頁の5枚目
to1201
★紅更紗ドウダン1
▼2011.5.18撮影
●花期:5月
◆ツツジ科ドウダンツツジ属
▲可愛い花ですが、更紗ドウダンに出会いたかったです。
この頁の6枚目
to1202
★紅更紗ドウダン2
▼2014.5.4撮影
●花期:5月
◆ツツジ科ドウダンツツジ属
▲買った時よりも小さくなってます。寒い地方のの植物ですね。 白のドウダンツツジは奈良の歩道横に植えられていますが。
この頁の7枚目
to1203
★柳葉ドウダン1
▼2016.5.9撮影
●花期:5月
◆ツツジ科ドウダンツツジ属
▲憧れの更紗ドウダンではありませんが、雰囲気の似た柳葉ドウダンに出会ったので買いました。
この頁の8枚目
to1204
★柳葉ドウダン2
▼2016.5.9撮影
●花期:5月
◆ツツジ科ドウダンツツジ属
▲鉢を寝かして、花の内側を写しました。小さな花です。
この頁の9枚目
to1301
★トウワタ(アスクレピアス・クラサヴィカAsclepias curassavica)
▼2011.8.15撮影
●花期:4月〜11月
◆ガガイモ科トウワタ属
▲米大陸オオカバマダラの食草です。小さい花ですが賑やかな配色で霜が降るまで咲きます。
この頁の10枚目
to1302
★トウワタ(アスクレピアス・クラサヴィカ)の種
▼2012.7.30撮影
●花期:月
◆ガガイモ科トウワタ属
▲長い鞘が爆ぜて、種が飛びます。種が自生しますし、暖かい場所なら越冬株にもなります。
この頁の11枚目
to1351
★トキソウ名札
▼2017.4.22撮影
●花期:4月〜5月
◆ラン科トキソウ属
▲大昔にタイリントキソウを買ったことがありました。小さな球根です。 もう1種白花を買いました。
この頁の12枚目
to1352
★トキソウ(オウリタトキソウ)
▼2017.4.21撮影
●花期:4月〜5月
◆ラン科トキソウ属
▲前に買った大輪トキソウと同じ大きさの花です。
この頁の13枚目
to1353
★トキソウ(オウリタトキソウ)2
▼2017.4.25撮影
●花期:4月〜5月
◆ラン科トキソウ属
▲名札の色ほど濃くないですが、綺麗な花です。
この頁の14枚目
to1354
★トキソウ(雲南トキソウ)
▼2017.4.25撮影
●花期:4月〜5月
◆ラン科トキソウ属
▲咲き始めです。名札の色ほど濃くないですが、綺麗な花です。
この頁の15枚目
to1355
★トキソウ(雲南トキソウ)2
▼2017.4.25撮影
●花期:4月〜5月
◆ラン科トキソウ属
▲オウリタトキソウの半分強の大きさです。こちらの方が好きな配色です。
この頁の16枚目
to1401
★トクサ
▼2007.6.20撮影
●花期:常緑で胞子体は不定期
◆トクサ科トクサ属
▲土筆と同じ仲間と分かります。子持ちトクサで、袴部分から小枝が出ます。 昔は小枝の出ないのを作っていました。研磨剤に使われてるようです。夏向きの生け花にも良いです。
この頁の17枚目
to1501
★ドクダミ・ジュウヤクの花
▼2013.5.25撮影
●花期:5月〜6月
◆ドクダミ科ドクダミ属
▲花の咲くころに全草健康茶にしたり、化粧水にしたり出来ます。臭い匂いはある程度は馴れます。 一輪挿しでも結構可愛い花です。民間薬の十薬です。
この頁の18枚目
to1502
★ドクダミ・ジュウヤクの八重花1
▼2015.5.17撮影
●花期:5月〜6月
◆ドクダミ科ドクダミ属
▲八重の花は賑やかで綺麗です。ブログ友達からの戴きものです。
この頁の19枚目
to1503
★ドクダミ・ジュウヤクの八重花1
▼2015.5.17撮影
●花期:5月〜6月
◆ドクダミ科ドクダミ属
▲八重の花は賑やかで綺麗です。ブログ友達からの戴きものです。
この頁の20枚目
to1601
★トケイソウ・セルレア
▼2013.11.21撮影
●花期:5月〜11月
◆トケイソウ科トケイソウ属
▲奈良の戸外で常緑で越冬します。この時計草が一番多く作られてるようです。 3番目に買いました。
この頁の21枚目
to1602
★トケイソウ・セルレアの実
▼2013.9.25撮影
●実期:9月〜11月
◆トケイソウ科トケイソウ属
▲数%程度の実が出来ます。中身があれば種類を問わず可食だそうです。 黄緑から熟した黄色に変わってきますが、中身は空ばかりです。
この頁の22枚目
to1603
★トケイソウ・インセンス
▼2011.8.17撮影
●花期:7月〜10月
◆トケイソウ科トケイソウ属
▲最初に買った時計草です。この色、とても気に入ってます。冬は地上部が枯れますが春に芽が出ます。
この頁の23枚目
to1604
★トケイソウ・レディーマーガレット
▼2009.10.23撮影
●花期:8月〜11月
◆トケイソウ科トケイソウ属
▲赤が綺麗な時計草です。沢山咲いてる鉢植えを買いました。
この頁の24枚目
to1605
★トケイソウ:パッシフロラ・シトリナ(Passiflora citrina)
▼2012.6.13撮影
●花期:6月〜10月
◆トケイソウ科トケイソウ属
▲花が小さくて、葉もトケイソウとは違う形です。
この頁の25枚目
to1606
★トケイソウ・ビクトリア
▼2014.6.8撮影
●花期:6月〜10月
◆トケイソウ科トケイソウ属
▲花の色はもう少し赤っぽく咲くときがあります。
この頁の26枚目
to1607
★トケイソウ・ビクトリアの若い実
▼2012.8.4撮影
●花期:8月〜10月
◆トケイソウ科トケイソウ属
▲滅多に実りません。セルレアの実より長細いです。中身は同じく空です。
この頁の27枚目
to1701
★トケイソウ・パッションフルーツ(果物トケイソウ)の花
▼2012.10.20撮影
●花期:7月〜10月
◆トケイソウ科トケイソウ属
▲ブログでは実ったのも拝見しています。何品種かあるようですが、花はこの色のようです。
この頁の28枚目

トップ ◆て(ta6) ◆と2(ta8)


inserted by FC2 system