大好きな花たち◆や(ya1)

トップ ◆めも(ma5) ◆ゆよ(ya2)

写真をクリック下さると、画面が多少大きくなって見やすくなります。
次のページも、ぜひをご覧下さい!。

★薬用サルビアはコモンセージ→こちら
★八重桜・普賢象は→こちら

ya1001
★ヤグルマギク・紫
▼2012.10.22撮影
●花期:7月〜10月
◆キク科ヤグルマギク属
▲ヤグルマギクの可能性が高いです。出所不明ですが。
あまりに貧弱な花です。セントーレアかもしれません。種を買った記憶が微かです。
この頁の1枚目
ya1101
★ヤコウボク・夜香木
▼2012.10.22撮影
●花期:7月〜10月
◆ナス科ケストルム属
▲暗くならないと開きませんし、良い香りも放ちません。朝の暗い時は開いています。
この頁の2枚目
ya1201
★斑入りヤツデの花
▼2013.11.30撮影
●花期:11月〜12月
◆ウコギ科ヤツデ属
▲花弁は無く白い雄蕊が目立ちます。
この頁の3枚目
ya1202
★斑入りヤツデの新葉
▼2007.5.11撮影
●花期:5月
◆ウコギ科ヤツデ属
▲夜も光の当たる場所なので、花の時期に新芽が出ることがあります。
この頁の4枚目
ya1203
★斑入りヤツデの実
▼2010.4.11撮影
●花期:4月
◆ウコギ科ヤツデ属
▲鳥が花や若い実も食べます。熟す前に無くなることが多いです。
この頁の5枚目
ya1301
★ヤナギ・アカメヤナギ
▼2012.12.7撮影
●利用:12月
◆ヤナギ科ヤナギ属
▲赤い帽子をかぶってるので花材になります。その枝を挿し芽しました。 ゴマダラカミキリが巣食うので、毎年ほど挿し芽更新です。
この頁の6枚目
ya1302
★ヤナギ・アカメヤナギの花
▼2014.3.12撮影
●花期:3月
◆ヤナギ科ヤナギ属
▲雄しべが花粉を出しています。咲きだすまではミンクの肌触りです。
この頁の7枚目
ya1303
★ヤナギ・アカメヤナギの新芽
▼2009.3.30撮影
●新芽:3月
◆ヤナギ科ヤナギ属
▲花が咲き終わるころに新芽です。
この頁の8枚目
ya1311
★ヤナギ・ピンクネコヤナギ
▼2013.2.16撮影
●花期:2月
◆ヤナギ科ヤナギ属
▲挿し穂を下さった方はクロメヤナギと言われたのですが。 帽子を脱いだら、鮮やかなピンクです。同じように花が咲いて、新芽はアカメヤナギと同じです。
この頁の9枚目
ya1321
★ヤナギ・ヒメ柳(金芽柳)新芽1
▼2014.3.23撮影
●新芽:3月
◆ヤナギ科ヤナギ属
▲最初に出る葉芽が黄色で、少し大きくなって枯れ落ち、黄緑の新芽が出ます。 我が家で金芽柳と呼んでいます。
この頁の10枚目
ya1322
★ヤナギ・ヒメ柳(金芽柳)新芽2
▼2012.4.15撮影
●新芽:4月
◆ヤナギ科ヤナギ属
▲先に出た黄色の新芽が白っぽくなってきます。2番目の黄緑の新芽が出始めました。
この頁の11枚目
ya1401
★ヤブカンゾウの新芽
▼2014.3.22撮影
●花期:3月
◆ユリ科ワスレグサ属
▲新葉が15-20cm頃、株元から切り取って食用です。酢味噌和え他色々と、 上品な味です。奈良は周年、野菜が潤沢ですが、野趣のある山菜も美味しいです。
この頁の12枚目
ya1402
★ヤブカンゾウの花
▼2014.7.8撮影
●花期:7月
◆ユリ科ワスレグサ属
▲蕾も花も食用、上品な味です。蕾の乾燥品は中華材料の金針菜です。
この頁の13枚目
ya1501
★ヤブコウジの花
▼2010.7.5撮影
●花期:7月
◆ヤブコウジ科ヤブコウジ属
▲小さなピンクの花が咲きます。
この頁の14枚目
ya1502
★ヤブコウジ・十両
▼2013.12.4撮影
●実期:11月〜1月
◆ヤブコウジ科ヤブコウジ属
▲1〜3個の実が多いです。十両と呼ばれて縁起ものです。
この頁の15枚目
ya1511
★ヤブコウジ・斑入り葉の実
▼2014.1.9撮影
●実期:11月〜1月
◆ヤブコウジ科ヤブコウジ属
▲滅多に実を着けません。
この頁の16枚目
ya1521
★ヤブコウジ・白王冠
▼2011.9.11撮影
●常緑
◆ヤブコウジ科ヤブコウジ属
▲園芸店では他の品種も見ます。葉の斑が綺麗です。
この頁の17枚目
ya1601
★ヤブニッケイの花
▼2008.6.7撮影
●花期:6月
◆クスノキ科クスノキ属
▲極小花で気を付けてないと見逃します。葉はニッケイの香りです。 アオスジアゲハの幼虫が葉を食べていたことがあります。
この頁の18枚目
ya1602
★ヤブニッケイの実
▼2012.11.22撮影
●花期:11月
◆クスノキ科クスノキ属
▲偶然実を見つけました。狭いので強剪定しています。
この頁の19枚目
ya1701
★ヤブミョウガの花
▼2015.7.11撮影
●花期:7月〜8月
◆ツユクサ科ヤブミョウガ属
▲葉と姿はミョウガにそっくりです。花茎が長く伸びて咲きます。花の横に別の株の葉を入れました。
この頁の20枚目
ya1702
★ヤブミョウガの花・拡大2
▼2013.7.28撮影
●花期:7月〜8月
◆ツユクサ科ヤブミョウガ属
▲透けて見えるほどの薄い花弁です。花が咲いた直後の白い実も写っています。
この頁の21枚目
ya1703
★ヤブミョウガの実
▼2013.10.14撮影
●実期:9月〜11月
◆ツユクサ科ヤブミョウガ属
▲小さな実ですが、ラピスラズリのような輝きがあります。
この頁の22枚目
ya1801
★ヤブランの花1
▼2007.7.26撮影
●花期:7月〜8月
◆ユリ科ヤブラン属
▲小さな花がひっそりと咲きます。白っぽいのが早く咲きます。
この頁の23枚目
ya1802
★ヤブランの花2
▼2013.8.20撮影
●花期:7月〜8月
◆ユリ科ヤブラン属
▲紫がかったのが後で咲きます。
この頁の24枚目
ya1803
★ヤブラン・斑入りの花
▼2009.9.8撮影
●花期:9月
◆ユリ科ヤブラン属
▲9月になると斑入りヤブランが咲きます。
この頁の25枚目
ya180
★ヤブランの実
▼2013.12.15撮影
●花期:10月〜12
◆ユリ科ヤブラン属
▲斑入りヤブランは滅多に実を着けません。
この頁の26枚目
ya2101
★ヤマノイモの花
▼2013.7.23撮影
●花期:7月
◆ヤマノイモ科ヤマノイモ属
▲小さくて花弁のない花です。雌雄があるらしいです。膨らんだのが雌花かな?。 画像が残っていませんが種のようなのも出来ます。増えるのはムカゴでと思っていますが。
この頁の27枚目
ya2102
★ヤマノイモのムカゴ
▼2007.9.16撮影
●花期:7月〜12月
◆ヤマノイモ科ヤマノイモ属
▲勝手に落ちたので至る所に生えます。食用にします。軽い苦みが大好きです。
この頁の28枚目
ya2201
★ヤマブキ・八重
▼2014.4.21撮影
●花期:4月
◆バラ科ヤマブキ属
▲八重で綺麗です。季節を感じる花です。
この頁の29枚目
ya2301
★ヤマホロシ斑入り(ツルハナナス)
▼2013.3.30撮影
●花期:3月〜11月
◆ナス科ナス属
▲白い小さな花しか咲きません。緑葉のは白〜藤紫の花ですね。 ツル植物で葉が綺麗です。
この頁の30枚目
ya2401
★ヤマルリソウ
▼2005.3.30撮影
●花期:3月〜4月
◆ムラサキ科ルリソウ属
▲奈良県内、母の里の山から持ち帰りました。可愛い花です。
この頁の31枚目
ya2501
★ヤーコンの花
▼2011.12.3撮影
●花期:12月
◆キク科ポリムニア属・メナモミ属
▲寒くなってから咲く小さな花です。霜当たりすると枯れて花が咲きません。
この頁の32枚目
ya2502
★ヤーコン・芋
▼2013.12.18撮影
●収穫:12月
◆キク科ポリムニア属・メナモミ属
▲ダリアのような根茎です。茎を付けておかないと翌年芽が出ません。 生で食べたら、梨に近い味です。天麩羅や炒め物にも出来ます。
この頁の33枚目

トップ ◆めも(ma5) ◆ゆよ(ya2)


inserted by FC2 system